headband

つわり 抑える

HOME >> つわりの症状を抑えるには?|つわりはいつまで

つわりの症状を抑えるには?|つわりはいつまで


これから、

つわりの症状を抑えるにはどうしたらいいか、つわりはいつまでなのかについて、書いていきたいと思います。

つわりの症状に苦しんでいたら、どうかご一読ください。


つわりの症状を抑えるにはどうしたらいい?


つわりの症状を抑える方法は、どんなつわりかによっても異なりますから、自分のつわりの症状によって対策方法が違ってきます。

例えば、何を食べても吐いてしまう吐きづわりの場合には、何か少しでもは海図に食べられるようなものを食べるしかありません。

どんなものが吐かずに食べられるかは人によっても違いますが、炭酸水やカリカリ梅、そうめんなどがよく挙げられます。

何でもいいから常に食べていたい食べづわりの時にはカロリーの低いものをこまめに食べるといいでしょう。

空腹時にクッキーや飴を食べて、血糖値をあげると食べたい欲求が少し治まることもあります。

また、眠りづわりの時には、できるだけ寝るということくらいしか対策がありません。

カフェインは妊娠中には摂取しない方がいいですし、体が眠りを求めているのなら時間の許す限り寝てください。


つわりは我慢するしかないの?


何をしてもつわりの症状が治まらない時は、我慢するしかないのでしょうか?

つわりの症状がひどい場合、かかりつけの産婦人科医に相談することで軽減できることもありますし、葉酸などのサプリなどを摂取することで改善できることもあります。

なんとかつわりをのりきれるように、色々なことを試してみてください。

でも、本当に何をしてもつわりの症状が治まらないのなら、我慢してなるべく安静にするしかないでしょう。

つわりがどんなにひどくても、出産するまでの辛抱ですから、かわいい我が子に会えるまでの我慢だと思ってください。

当サイトの人気記事

 1番人気! つわりのピークっていつまで?私がつわり対策で飲んでたビタミンB6サプリについても  

pagetop