headband

不妊症の症状にはどんなものがある?

HOME >> 不妊症の症状にはどんなものがある?

不妊症の症状にはどんなものがある?


不妊症の症状にはどんなものがある?

不妊症の症状にはどんなものがあるのかというと、さまざまなものがあります。

例えば生理で考えてみると、生理の周期がとても長かったり、反対に短いという場合があります。

このように生理の周期がおかしい場合、無排卵月経の可能性があります。

もし、生理の周期が安定しない、長かったり短かったりする場合は、基礎体温を測るといいでしょう。

そこできちんと高温期と低温期が分かれていなければ、無排卵である場合があります。

そして、経血の量ですが、すごく多い人っていますよね。

ナプキンを替えてすぐなのに、また替えないといけない。

そんな場合は、子宮内膜症の可能性があります。

子宮内膜症になると不妊症になることもあるので、経血の量が極端に多い場合は、一度診察してもらう必要があります。

そしておりものですが、おりものに色が付いたり、いつもと臭いが違う場合、性感染症の恐れがあります。

性感染症でも、不妊症になることってあるのです。

また、卵管障害の場合もあるので、もしおりものの異変に気付いたら、すぐに病院へ行くようにしましょう。
pagetop