headband

SHEILA 妊娠出産

HOME >> SHEILA、くわばたりえ、リサステッグマイヤーの妊娠出産|つわりいつまで続く?

クワバタオハラのくわばたりえはつわりが重かった?


クワバタオハラのくわばたりえさんは、つわりがつらかったとブログでつづっていました。

ただ、くわばたさんの場合、もっとつらいひとがたくさんいる、私なんて軽い方なんだろうなという感じで、ブログ読者の方への配慮も忘れないところが反感をかわないのでしょう。

そのへんは、東尾理子さんとは違うところですよね。

芸能人のブログって、色々な方がみていて、時には不妊治療中の方やひどいつわりで寝込んでしまっているような方がみている可能性もあります。

そういうことにも配慮できないと、ママタレとしてやっていくのは難しいのではないでしょうか。

逆に、嫌われキャラとして確立するというのも、アリはアリだと思いますけどね。

そうなると、せっかく授かったお子さんがいじめられてしまいそうでかわいそうですよね。


リサ・ステッグマイヤーはつわりで入院した


才色兼備のタレント、リサ・ステッグマイヤーさんは入院するほどつわりがひどかったそうです。

一般的に、つわりは5ヶ月から6ヶ月くらいで治まるって言われていますが、リサさんの場合、後半になるほどひどくなってしまいました。

人によっては、出産する時までつわりが続いてしまうこともありますから、本当に個人差が大きいといわざるを得ません。

また、第一子と第二子ではつわりの出方が違ったりもするので、第二子の方がつわりがひどいということも起こります。


SHEILAもつわりがひどかった


タレントのSHEILAさんが38歳で第一子を妊娠した時も、かなりつわりに苦しめられたみたいです。

体のむくみや筋肉の痛み、嘔吐が止まらず、体を横にしてもつらいという状況で、それが出産まで続いたということですから、本当に拷問ですよね。

そして、第二子を妊娠した時は、それよりもさらにひどいつわりの症状が起きたといいます。

つわりは個人差があって周囲の人にもつらさが理解してもらえないことも多く、いつまで続くのかわからないというのがまた精神的に負担になってしまいますよね。

出産予定の芸能人:安めぐみ、織田裕二夫人、クワバタオハラ小原正子、hitomi、松浦亜弥

当サイトの人気記事

 1番人気! つわりのピークっていつまで?私がつわり対策で飲んでたビタミンB6サプリについても  

pagetop