headband

妊娠線を予防する方法とは?

HOME >> 妊娠線を予防する方法とは?

妊娠線を予防する方法とは?


妊娠線を予防する方法とは?

妊娠線を予防する方法を紹介します。

・体重管理・スキンケア妊娠線は、急激なお腹の成長や体重増加によって、皮膚の伸びが付いていけず、亀裂が入ることをいいます。

お腹の成長は赤ちゃんの成長なので、それをどうにかすることはできません。

ですが、体重管理は自分でできますよね。

妊娠中は、多くの人につわりがあります。

気分が悪くて食べられないという人でも、つわりが終われば食欲旺盛になることがあります。

食べることはいいことなんですが、食べ過ぎると体重が増加し、妊娠線ができやすくなります。

食べてもあまり太らないものを食べたり、食べ過ぎには気をつけないといけません。

だからといって全然食べないのはよくないので、バランスよく食べるようにしましょう。

そして軽い運動を取り入れるのも効果的です。

スキンケアですが、妊娠線は乾燥することでできやすくなります。

そのため、しっかりと保湿することで、妊娠線を予防することができるのです。

お腹や太もも、お尻に妊娠線はできやすくなります。

お風呂上がりに、保湿効果が高いクリームやオイルを塗ります。

そうすると、妊娠線は予防することができます。

妊娠線ってできてしまうと、消すことができない厄介なマークです。

ですので、しっかりと予防しましょう。
pagetop