headband

赤ちゃんや子どもを虐待する親について

HOME >> 赤ちゃんや子どもを虐待する親について

赤ちゃんや子どもを虐待する親について


赤ちゃんや子どもを虐待する親について

虐待というのは昔からやっていはいけないことだと言われてきているはずなのに一向に減る気配がないように感じます。

私自身の考えでは赤ちゃんに対して暴力的な行動を取ってしまう親は心の成長が未熟なのではないかと思っています。

子供が赤ちゃんを初めて見た時に扱い方がわからずに戸惑ってしまう子は結構いると思います。

このように心の成長が未熟で心だけ子供のままであるがために、赤ちゃんの扱いがわからず、自分の感情を抑えたりすることが出来ずに身勝手な行動に出てしまうのではないかと思います。

赤ちゃんの世話は手間が掛かりますし母親は特に苦労が絶えないと思います。

虐待は決してやってはいけない行為ですし、一番無くなってほしいと思うことでもあります。

そのためには新米の母親や父親を周りがうまくサポートしてあげるような地域づくりも大切になってくるのではと思っています。

赤ちゃんや子供達が幸せで楽しく暮らしていけるような世界になってほしいなと思います。


当サイトの人気記事

 1番人気! つわりのピークっていつまで?私がつわり対策で飲んでたビタミンB6サプリについても  
ダイアモンドユカイさんは閉塞性無精子症で、体外受精によってお子さんを授かった、プロゴルファーの横田真一さんと結婚した女優の穴井裕子さんは子宮内膜症で不妊治療を行い、二人のお子さんに恵まれる、清水圭の奥さんとしても知られる香坂みゆきさんは不妊治療を行って、二人の男の子を出産、子宮内膜症で不妊治療の末に二人の女の子を出産した女優の石田ひかりさん、男性不妊で体外受精によってお子さんを授かったWBC元世界王者の井岡弘樹さん、
pagetop