つわりのピークっていつまで?|ビタミンで悪阻対策!


このページではつわりのピークや、いつまで続くの?ということについて書いてます。


こんにちはカオリンです。

出産3ヶ月の新米ママです!

私自身、つわりにずっと悩んでて

・ピークはいつまで続くの?
・吐き気対策

ということについて色々調べて、あの辛い時期を乗り切りました。

どこかその経験が参考なれば嬉しいです。

後半には私が飲んだつわり対策のビタミンB6を含むサプリについても書いてます。


つわりのピークって?いつまで続くの?


つわりのピークは結構個人差があって

・8週目
・10週目
・11週目


といった感じで結構ばらつきがあります。


実際、妊娠2ヶ月を過ぎたころから、早い人では出始めて4ヶ月(12週)ぐらいまでは続くといわれています。

そう考えても、少しでもこの期間を楽に乗り切るために、吐き気や倦怠感などを抑えて日常生活を送るために、色々対策を取ることが重要です。


つわりの吐き気がひどい時に、自分でできる対策って?


私は、つわり(悪阻)が本当にひどくて。

吐き気がするのがものすごくつらくて、自分でできる対策を調べました。

一般的なところで言うと、

・飴をなめる
・呼吸を整える


とか、

・冷奴がいい
・そうめんがいい
・アイスがいい
・するめを噛む
・炭酸水がいい
・しょうがを入れる


みたいな食べ物系も多くて、

・小分けにして食べる
・無理して食べない
・ひたすら休む


というものもあります。


あなたも実践されてる方法もあったかもしれません。

私も飴をなめてみたり、小分けにして食べるとかは、試しました。

ですが、一番効果が実感できたのは、ビタミンB6が配合されたサプリメントを飲んだことです。


産婦人科で妊婦さんに教わったビタミンB6配合サプリ


私なりに調べてみたところ、ビタミンB6っていうのは、

・海外でも多くの論文で妊婦のつわり対策に効果ありといわれている
・日本では産婦人科のつわり対策の点滴で使われている成分

でした。

過剰摂取するのはもちろんいけませんけど、適切な量を摂取することで辛いつわりを抑える効果があるそうなんです。


そこで、つわり対策のためにビタミンB6配合サプリを探すことにしました。

でも、たくさんありすぎて、どれにすればいいかわからなくて・・・。

そんな時、妊婦検診で通っている産婦人科の待合室で、二子目のお子さんを出産間近の先輩妊婦さんに相談する機会がありました。

「つわりがひどくて困っているんです」

と話した私に、

「ビタミンB6のサプリを飲むと、治まるかもしれませんよ。私もつわりがひどかったんですけど、ベルタ葉酸という葉酸とビタミン・ミネラルが一緒に摂れるサプリを飲み始めたら良くなりました。」

と教えてくれたのです。

それが以下のビタミンB6を含む葉酸サプリ、ベルタ葉酸サプリです。


ビタミンB6の他、豊富な野菜の栄養を含む葉酸サプリ




 もっと詳しく見てみる

価格:単品5980円、定期コース1ヵ月3980円(共に送料無料)

特徴:天然素材、葉酸400μg、ビタミンB6、鉄分、カルシウム、亜鉛を含んだ27種類のビタミンミネラル配合、18種類の野菜配合、コラーゲンなども配合


私の解説:産婦人科の待合室で、二人目を出産間近な先輩妊婦さんに、つわり対策としても良いと教わったのが、ベルタ葉酸サプリです。


つわり対策に良いビタミンB6に他に、

・葉酸
・鉄分
・カルシウム
・亜鉛


といった、妊娠時には欠かせない栄養素をしっかりと含んでいる妊婦向けのサプリといえると思います。


無添加ですし、18種類の野菜や酵母、黒酢もろみなどの天然素材を原料にしてつくられていますので、安全性がとても高いです。

それから、出産後、妊娠前の体型に戻るのに役立つような

・コラーゲン
・プラセンタ
・ヒアルロン酸

といった美容成分も含まれています。


無添加、天然素材から作られているため、価格は安いとはいえなくて、1か月分で約6千円です。

定期コースを利用するとお得ですが、それでも、約4千円(送料込)です。


私は、ベルタ葉酸にするまでは、ドラッグストアで買った千円しない葉酸サプリを飲んでいて、ビタミンB6は飲んでなかったので、切り替えるのにけっこう勇気がいりました。


ただ、つわりのせいで仕事にまで支障が出ていて、この症状が12週以上まで続く可能性があるってことに耐えられなくて、思い切って変えたんです。


その結果、飲み続けて少ししてつわりが治まったので、変えてよかったと思いました。

もし、あなたも以前の私のように、悪阻がひどくて困っていたら、ぜひ検討してみることをオススメします。

※ちなみに、定期コースは半年継続が条件になっているので、お試ししたい時には、単発で購入するようにしてくださいね。



 ベルタ葉酸サプリをもっと詳しく見てみる

主な成分表示:酵母、黒酢もろみ、ツバメの巣、コラーゲン、プラセンタ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、にんにく、大麦若葉、ケール、ブロッコリー、カボチャ、チンゲン菜、パセリ、人参、セロリ、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、モロヘイヤ、よもぎ、トマト、貝殻カルシウム、セルロース、クエン酸第一鉄ナトリウム、葉酸、ステアリン酸カルシウム、クエン酸、ビタミンB6、珊瑚カルシウム、ビオチン、B-カロテン、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB2、ビタミンB1、ヒアルロン酸、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB12


ベルタ葉酸はつわり対策以外にもいい?


私は妊娠3ヶ月くらいの時のつわりのひどさが耐えがたくて、その対策のため、ビタミンB6を配合したサプリとしてベルタ葉酸を飲み始めました。

でも、出産後になって、

ベルタ葉酸に含まれている葉酸やその他の栄養素達も赤ちゃんと私のためにとても役立っていたことを知ったんです。


あなたはきっとご存知だと思いますが、

妊娠初期から中期にかけては、葉酸をしっかり摂取することが重要だといわれています。

もし、この時期に赤ちゃんにとって必要な栄養素をママが摂らないと、

・障害
・アレルギー
・体質

などに大きな悪影響を及ぼす危険性があるのです。


特に、葉酸はとても大切な栄養素で、厚生労働省のサイトとか母子手帳でも、最低1日400ナノグラムの摂取が望ましいと明記しています。


私は当初、近所のドラッグストアで買った千円以下の安い葉酸サプリを飲んでいたわけですが、それって、よく考えたら、

・化学合成
・大量生産


されたサプリなわけです。

近年、何かと話題になっている中国製だったりする可能性もありますし、栄養素によるプラスよりも、添加物の悪影響のマイナスの方が大きかったかもしれません。


今にして思えば、あの時、先輩妊婦さんに教わって、品質の高いベルタ葉酸に変えて、本当によかったです。

妊娠時に必要となる

・鉄分
・亜鉛
・27種類のビタミンミネラル
・18種類の野菜の栄養素


などの栄養素も赤ちゃんの成長や健康に役立ってくれたのだと思いますし、無添加で天然素材が原料ですから、体内での吸収率も良かったんでしょう。


私が飲み始めた頃は、つわりが治まっただけで大満足してましたけど笑。

もし、あなたがつわりがつらくてお悩みでしたら、ぜひ検討してみてください。



 ベルタ葉酸の公式ページはこちらをクリック


吐き気がしたらつわりが始まったと思っても良いでしょう。体外 受精つわりで一番多い症状が、吐き気だからです。その他には、眠気が急に強くなったり、今までは何ともなかった臭いに敏感になったり、頭痛やめまいといった症状が出るケースもあります。また、これらの症状が同時に起こる事もあるのがつわりです。その為、つわりが始まったらこれ以上酷い症状にならないよう、ゆっくりと過ごす事が一番です。吐き気があっても何か口に出来るようでしたら、冷たいアイスクリームや酸味のあるレモン等がお勧めですね。トマトも、つわりの時期に人気の食べ物となっているようです。やはり、冷たくてサッパリしている食べ物が好まれるのでしょうか?また、吐いてばかりで何も食べられないようでしたら、注意が必要です。吐き気で水分も摂れないようであれば、「妊娠悪阻」と言って入院しなければならない事もあります。つわりは病気ではないと思っていても、妊娠悪阻にまでなってしまうと立派な病気です。つわりが始まったら周りの人たちにもつわりが始まった事を伝え、協力して貰えるようにしておきましょう。つわりのピークっていつまでなのか気になるところですね。一般的に、つわりが始まるのが妊娠6週目から7週目。そして、妊娠7週目から10週目でピークを迎え、その後徐々につわりは楽になります。ただ、これも個人差が大きく関係していますので、10週目を過ぎてからピークが来た、と感じる妊婦の方もいらっしゃいます。その為、あくまでも目安として考えておきましょう。また、10週目を過ぎてからもつわりが酷い場合、いつまでこのつわりが続くのかとイライラしていると、余計につわりのピークが長引く事があります。つわりは精神的な部分も原因だと言われていますので、つわりであってもリラックスを心掛けるようにして下さい。つわりで苦しんでいると、この苦しみが永遠に続くような気持ちになるかもしれませんが、つわりはいつか終わります。少なくとも、おなかの赤ちゃんが産まれてくれれば、必ず解放される辛さなのです。つわりで苦しいのは、赤ちゃんがおなかに居てくれるから。赤ちゃんは、ママにつわりを体験させる事で、自分の存在をアピールしているのかもしれませんね。ビタミンがつわりに効果的だと言われているのは、ホントです。いくらおなかの赤ちゃんの為とは言え、やはりつわりが苦しい事に変わりありません。やはり、少しでもつわりを軽くしたいでしょう。つわりの中で最も辛い吐き気は、ビタミンB6を摂取する事で予防出来る事が知られています。これは、実際に行った研究から判った事ですので、信頼出来そうですね。事実、病院でもつわりが酷い場合の点滴にビタミンB6が入っている事もあります。積極的にビタミンB6を摂取する事で、つわりが軽くなるかもしれませんね。http://medicalfit.org/

つわりのピークはいつまで続く?対策について

つわりに関する知識

自分でできるつわり対策

つわりについてのコラム

妊娠出産についての話題

不妊治療や不妊症についてのお話